スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソールとマーニ(北欧神話)

2009年04月12日 15:36

ソールとマーニ

やはり変えました。
ついでに前回の絵でとんだ間違いを発見しました。
ほんとは女性が太陽で男性が月だったという事実!!
私は逆にしてました、そういうイメージがあったし調べたつもりでいた…

新学期が始まり、身長が伸びて158センチの仲間入りをしました。
やったね!!
みんな変わってなくて癒されます。
スポンサーサイト

「歴史の変わり目」

2009年04月03日 16:35

時代の変わり目


アメリカ

オバマさんが大統領に就任したときはなんだか感動したことを覚えています。
自分がまさに、時代の、歴史的瞬間の目撃者になったような気分。
だって、この出来事はこれから先もずっと教科書にだって載る。
その瞬間を知っているってなんかすごいじゃないか。



絵について…

”人種、肌の色に関係なく同じ国の人間として、力をあわせなければならない”
平和な未来を見据えて立ち上がった少年は、世代を重ねて
混血の進んだ家系に生まれた子であった。
そのためか黒髪に白い肌、あつめの唇と様々な人種の特徴を引き継いでいる。
そして左右の瞳の色が違う。
変革の時代に生まれた子は人種の壁をとびこえてゆく。
今まさに歴史が動こうとしていた。

広げた地図から平和なアメリカがこぼれ出ている。




ハクトウワシ

少年の首には4つのリボンとアメリカの旗がかけられている。
リボンの色は人種の肌の色。

肩に乗っているのはハクトウワシ。
アメリカの国鳥であり、国章とされる図柄では
13枚の葉がついたオリーブの枝と
13本の矢を足に握っている。
「戦争と平和」「平和への願い」を表しているらしい。

ワシの頭はオリーブの枝のほうに向けられており、
戦争のない平和な世界を願った思いがこめられているのだとか。
ただし大統領紋章では、戦時中はワシの頭が“戦争”を表す
13本の矢の側を向く事があるそうだ。

少年のワシは常に平和の方を向いている。




Morning Glory Pool

自由の女神の横にあるのはイエローストーンにある間欠泉。
きれいな色をしているけどお湯を噴き出すので注意。




  グランドキャニオン

少年の手には戦争、戦いを意味する矢ではなく銃が置かれている。
アメリカはやはり銃のイメージです。
使われる事のないよう少年は銃を押さえつけている。

草原の上に建っているのは先住民たちの家。
四角いのはプエブロ・デ・タオス(タオス・プエブロ)というプエブロ部族の集落。
かわいくてお気に入りです。
世界遺産です。
その後ろはグランドキャニオン。
一層一層に歴史がつまってます。すばらしいー。



   都市

少年の手にはちゃんとオリーブが握られています。
いくつか実がなってます。

背後にあるのは高層ビル群。
アメリカはとても広い。
進んだ文明を持つ都市もあれば広大な自然だってある。
ちなみに都会にある公園の敷地率は日本よりずっと多いんだって。


そろそろ学校がはじまります。
みんな元気だろうか??



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。