スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランス記3日目

2010年02月23日 23:39

3日目のスケジュール ポン・デュ・ガール アビニヨン法王庁 フルビエール教会

前日の予定ロス時間を取り戻すべく全ての観光をちょこちょこ短縮した旅となりました。
バスからの風景
仏3日目外1

今回の旅ですごく感動したのが後半に見たフルビエールの丘にある教会でした。
バスから見える景色はどれも飽きませんね。

キノコみたいな木がほいほい生えてます。
仏3日目キノコの木


最初の目的地はポン・デュ・ガール
でっかい水道橋です。ローマ時代の技術が誇る巨大…建築物?
世界遺産になってます。
ポンデュガール1

遠くから見ると3段になってるのがわかります(右)
ポンデュガール2 ポンデュガール3

木も素敵。
ポンデュガール木

特にこのオリーブの木がほんとうに…たまらない!!
仏のオリーブの大木

橋に彫られていた文字。
現在のフォントもここからできてるのよね。
授業で習った事を色々と思い出しました。
ポンデュガール壁の文字

相変わらず冷たい風に晒されてましたが天候はばっちりで嬉しかったです。


昼食をアビニヨンで取り、街と法王庁の観光。
ここは石壁に守られた街。すごく素敵、こういう壁はもうほとんど残ってないらしい。
アビニヨンの壁

機械仕掛けの時計?
アビニヨンの中1

こちら法王庁。
ローマ法王が一時ここに住んでいたんです。
アビニヨン法王庁

このへんから民に向かって手を振ってたらしい。
アビニヨン法王庁内1 アビニヨン法王庁内2

首がないのは争いで切られたらしい。
アビニヨン法王庁内4 アビニヨン法王庁内3

アビニヨン法王庁内5 アビニヨン法王庁内6


帰り道にあったこれまた騙し絵の壁
アビニヨンの騙し絵

そしてリヨンに向かってまたバスが走る。
ついたのはフルビエールの丘。
後で調べたらここはフルビエール教会と呼ぶらしい。
丘の上にある教会です。

てっぺんに金ぴかのマリア様がいるんだよ。
フルビエール教会1

中の様子、本当にきれい。
こんなもんじゃない、本物は!!彫刻全てがやばい!!!!
フルビエール教会2 フルビエール教会3

丘からの景色。
ちょうど日暮れ時でいいかんじに空が青くなってきてました。
フルビエールの丘夜景

教会も素敵な感じになりました。
フルビエール教会夜1 フルビエール教会夜2

この日に感じたのは人間ってすごい、ってことと
昔の人って今の人よりずっと手作業の技術があるなーってことでした。

やっぱり人間の文明って素晴らしいと思う。
スポンサーサイト


コメント

  1. こうえつ | URL | -

    Re: フランス記3日目

    わーフランスやばい~ヨーロッパやばい!
    オリーブの木が一番興味深いな。

    留学するなら都会よりも田舎のがやっぱ良いのかも。
    オリーブの木の曲がりくねり方と良い、町並みと良いやっぱ憧れる~
    ファンタジーが出来たって言うのがよくわかるよな~

    オリーブの木しゃべりそうだもん。
    日本は精霊が取り付いてるって感じだな。

    どっちも良いけど。だから熊野古道も楽しみ。

  2. ちぇん | URL | -

    Re: Re: フランス記3日目

    こうえつ>
    オリーブやばいよねまじで!!

    素敵だったよ~田舎の風景。
    どこ見ても絵になるぜ。
    本当に物語か絵本の中の景色みたいだった。

    日本にはコダマみたいなのがいっぱいいそう笑

    熊野古道あるくぞー!!
    遭難しても大丈夫なようにチョコレートもってくわ。

  3. ゆーと | URL | -

    Re: フランス記3日目

    人間の作ってきたものはすごいよなぁ・・・

    今に生きてると昔の途方もない作業が全然想像もつかないわ。

    橋が好みです。

  4. ちぇん | URL | -

    Re: Re: フランス記3日目

    ゆーと>
    ねー、信じらんないよ!!
    どんだけかけてんだか…現代人はせっかちだから余計想像がつかないね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://travelearthma0.blog90.fc2.com/tb.php/90-91daa13f
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。